沿革

沿革

 

1931年10月 

伊藤 慶造が加古川市東神吉町において、衣類及び機械類の貿易商として伊藤商店を設立
1937年10月 製鋼原料並びに鉄屑回収及び加工販売業を開始する 
1966年08月 事業の発展に伴い、現住所に新工場を開設して会社を法人化とし、伊藤工業株式会社に改名した

1967年05月

株式会社 神戸製鋼所のチタン加工業(疵取り、仕上げ研磨及び、サイズ別切断加工)の請負業を開始する
1967年10月 社名を現在の加古川金属工業株式会社と改名する
1975年04月 本社工場にて磁選別処理プラント新設(リニューアル)し、品質向上を実現する
1980年11月   チタンのニーズ発展に伴い、株式会社 神戸製鋼所 高砂製作所内に研磨・加工工場を設け、高砂工場を開設
1981年08月 本社工場内に1号機目の乾式ロッドミル破砕機(7尺破砕加工磁選別処理機)及び磁選別プラントを新設(リニューアル)し、メーカーのニーズに答えるべく、さらなる品質向上を実現させる
1982年05月  伊藤 福枝が代表取締役社長に就任する 
2002年10月 伊藤 宗司が代表取締役社長に就任する
2006年08月 本社工場を全面リニューアル。新ロッドミル工場(防音・粉塵対策工場)を建設し内部に新たな7尺と8尺の破砕加工磁選別処理設備(ロッドミル処理プラント)を新設
2007年07月 磁選処理工場を建設し、磁選別処理プラントをリニューアル
2008年08月 福利厚生棟を新設する
2010年12月 ISO14001認証取得
2011年10月  創立80周年 

2012年03月 

新たに7尺の破砕加工磁選別処理設備(ロッドミル処理プラント)を新設 

本社事務所をリニューアル

 2012年07月

 本社工場内 アスファルト舗装

 2014年10月

 原田 弘美が代表取締役社長に就任する