環境への取り組み

 粉塵・騒音対策の一環として、高さ8mの防護塀を設置し、出入り口には電動シャッターを取り付け、鉱滓の加工時には密閉作業を行い粉塵や騒音をシャットアウトします。さらなる騒音対策として、建屋には2種類防音材を使用。屋根には透明のアクリル板を要所に用いて、野外の光をふんだんに取り入れ省電力化。排ガス規制対応車種を導入し、CO2排出量を削減。他にも、本社前には、地下水を利用した散水設備も備え、近隣住民にも配慮した取り組みを行っています。

 

 

082.jpg   電動シャッター 084.jpg 防音吸音材 CIMG0624.JPG 本社前正面 散水設備
CIMG0659.JPG 防護塀(高さ8m) 081.jpg 自然光を取り入れる CIMG0650.JPG CO2排出量低減車導入